このページの本文へ移動

FUJITSU Storage ETERNUS NR1000F series:よくあるご質問(FAQ)

Question

  1. ネットワーク接続型ディスクアレイの優位点は?
  2. ETERNUS NR1000F seriesでメールサーバ、DNS(ドメインネームシステム)サーバ、WEBサーバを運用することができますか。
    また、掲記サーバを同時に運用することができますか?
  3. ETERNUS NR1000F seriesを使用する場合、クライアント側の環境を変更する必要はありますか?
  4. クライアント(パソコン、ワークステーション)が富士通製のものではないのですが、ETERNUS NR1000F seriesを使用できますか?
  5. ETERNUS NR1000F seriesの導入に際し、どのような設定が必要ですか?
  6. 導入時に必要なケーブルの種類を教えて下さい。
  7. 共用ファイルとして用いる場合、個別情報のセキュリティガードはどのように行うのですか?
  8. システム・キャビネットの大きさを教えて下さい。
  9. 機器のまわりにどの位の空間があれば大丈夫ですか?
  10. F500はF400の後継機種のようですが、変った部分はどこですか?
  11. SnapDriveTM V2.0のサポートOSは?
  12. Windowsクライアント(CIFS)からETERNUS NR1000F series上のネットワークドライブへのアクセス頻度が高いときにWindowsでアクセスエラー(イベントコード3013のエラー*1)が発生する事があります。

    *1)本事象はWindowsNTをファイルサーバとした場合も同様に発生することがあります。

  13. カタログを入手したいのですが?
  14. ETERNUS NR1000F seriesの導入を検討しているのですが?
  15. 販売担当と連絡を取りたいのですが?

Answer

  1. ネットワーク接続型ディスクアレイの優位点は?

    ETERNUS NR1000F seriesはNFS、CIFS、HTTPプロトコルを同時にサポート出来るので、UNIX/NT間でデータ共用が可能な点です。また、導入や増設が容易で拡張性に優れています。

  2. ETERNUS NR1000F seriesでメールサーバ、DNS(ドメインネームシステム)サーバ、WEBサーバを運用することができますか?
    また、掲記サーバを同時に運用することができますか?

    ETERNUS NR1000F seriesは、ファイルサーバです。メールサーバ,DNSサーバとしてはご利用いただけません。なお、webサーバにつきましては、httpプロトコルをサポートしておりますので、ファイルサーバと同様に運用可能です。

  3. ETERNUS NR1000F seriesを使用する場合、クライアント側の環境を変更する必要はありますか。

    クライアント側の環境を変更する必要はありません。ETERNUS NR1000F seriesは、パソコン/ワークステーションのネットワークプロトコル(UNIX: NFSプロトコル、Windows: CIFSプロトコル)をサポートしていますので、特にクライアント側の環境を変更する必要はありません。

  4. クライアント(パソコン、ワークステーション)が富士通製のものではないのですが、ETERNUS NR1000F seriesを使用できますか?

    使用できます。クライアントがUNIXの場合NFSプロトコル、Windowsの場合CIFSプロトコルにより使用できます(アクセス可能です)

  5. ETERNUS NR1000F seriesの導入に際し、どのような設定が必要ですか?

    ETERNUS NR1000F seriesのRS232Cインターフェースにパソコンを接続し、ETERNUS NR1000F seriesのIPアドレスと管理ホストのIPアドレス(設置してあれば、DNS, NISサーバのアドレス)を設定する必要があります。

  6. 導入時に必要なケーブルの種類を教えて下さい。
    イーサネット・ネットワーク構築の際は、以下のケーブルを用意して下さい。
    • 10BASE-T/100BASE-TX
      カテゴリー 3 (10BASE-T のみ) またはカテゴリー 5 (10BASE-T/100BASE-TX) UTP (unshieldedtwisted-pair) ケーブル (RJ-45 コネクター付)
    • 1000BASE-SX
      50 マイクロン・マルチモード光ケーブル (SC コネクター付):最大距離は550m
      62.5マイクロン・マルチモード光ケーブル (SC コネクター付):最大距離は220m
    • 1000BASE-T
      カテゴリー 5 UTPケーブル (RJ-45 コネクター付)
    ATM ネットワークの場合は、ケーブル長が該当する ATM Forum UNI (User Network Interface) 標準に規定された最大長を超さないようにして下さい。
    • SC コネクター
      二重の 62.5/125 マイクロン・マルチモード光ケーブル (SC コネクター付)
  7. 共用ファイルとして用いる場合、個別情報のセキュリティガードはどのように行うのですか?

    混在セキュリティの場合、UNIXのrootとNTのAdministratorとの対応をはじめ、UNIXのユーザーアカウントとWindows NTのユーザー名をシステムで対応付ける必要があります。このユーザー資格の対応は1つのファイルやディレクトリのそれぞれのセキュリティ管理で利用されます。

  8. システム・キャビネットの大きさを教えて下さい。

    キャビネットにはエターナスラック、スタンダードラック、スリムラック、NRラック(白)のタイプをご用意しております。詳細については、キャビネットの諸元をご参照願います。

  9. 機器のまわりにどの位の空間があれば大丈夫ですか?

    キャビネットには、いくつかのタイプがあり、それぞれサービスエリアが違います。詳細については、キャビネットの諸元(サービスエリア)をご参照願います。

  10. F500はF400の後継機種のようですが、変った部分はどこですか?

    より高速なCPU(Xeon1.8GHz)を搭載、NVRAMメモリを2倍の256MB搭載、及び、PCI-Xバス(64bit,100MHz)採用等により、下記の様にパフォーマンス、サポート最大物理容量をアップさせています。

    • SPECsfs97_R1(V3)が約1.6倍の17,419
    • 最大物理容量で約1.5倍の9TBまでサポート
  11. SnapDriveTM V2.0のサポートOSは?

    Windows 2000 ServerまたはAdvancedServer + Service Pack 3 が必須です。
    また、NR1000FはData ONTAP® 6.3以降、かつ、SnapDrive制御機構が必須です。

  12. Windowsクライアント (CIFS) からETERNUS NR1000F series上のネットワークドライブへのアクセス頻度が高いときにWindowsでアクセスエラー(イベントコード3013のエラー*1)が発生する事があります。

    *1: 本事象はWindowsNTをファイルサーバとした場合も同様に発生することがあります。

    対処方法につきましては、マイクロソフト社殿のホームページで公開されておりますので、以下URLをご参照下さい。
    http://support.microsoft.com/default.asp...

  13. カタログを入手したいのですが?

    製品情報のダウンロードサイトよりPDFデータを閲覧、入手することができます。
    ネットワークディスクアレイETERNUS NR1000F series

  14. ETERNUS NR1000F seriesの導入を検討しているのですが?

    お客様のシステム環境をご確認の上、以下までお問合せください。
    また、弊社担当営業がおわかりになる場合は、その担当部署名および名前をご連絡願います。
    入力フォーム 本製品の導入に関するお問い合わせ

  15. 販売担当と連絡を取りたいのですが?

    下記、お問合せフォームより、ご連絡内容を明記の上、お問合せください。
    入力フォーム 販売担当へのご連絡・お問い合わせ
    また、弊社支社/支店の連絡先は以下のURLよりご確認いただけます。
    http://salesgroup.fujitsu.com/branches/