このページの本文へ移動

[重要なお知らせ]

掲載日: 2004年8月30日

カートリッジテープ(CT-210/CT-210E/CT-2110J/CT-2100K)の交換時期に関するご注意

-18 / 36 / 128トラックのカートリッジテープをお使いのお客様へ-

当社では、安全にデータを保存していただくためにカートリッジテープの定期的な交換を推奨しております。

カートリッジテープの交換時期については、推奨環境条件下[注]で保管だけを前提とした場合、テープ寿命は約8年から10年程度と想定しています。しかしながら、実際の運用において使用環境・使用回数・保管環境などを考慮すると、安全にデータ保存するためには、目安として5年程度(購入年月から)で新しいカートリッジテープに交換することを推奨いたします。重要なデータについては、安全を考え、目安よりも早めの交換をお奨めいたします。

ここでは、当社で推奨しております「カートリッジテープの購入から5年程度で交換」をしていただくために、カートリッジテープの製造年月の見方を説明します。

[注] 推奨保管条件: 温度 22~24℃/湿度 50~55%RH

カートリッジテープの製造年月の見分け方

PDF カートリッジテープ(CT-210/CT-210E/CT-2110J/CT-2100K) 製造年月の見分け方
(PDF/ 11ページ/ 159KB/ 2004年8月版)

本書は、下記のカートリッジテープ裏面に記載のロットNo.から、その製造年月を見分ける方法について説明しています。

  • CT-210 (3480タイプ: 18 / 36トラック共通)
  • CT-210E (3490Eタイプ: 36トラック専用)
  • CT-2110J/CT-2100K (3590 / 3590Eタイプ: 128トラック専用)

関連情報

長時間使用カートリッジテープについて

耐用年数を超えて使用した場合に発生する障害の例など、下記のカートリッジテープを安全に使用していただくための注意事項を記載しています。

  • CT-210 (3480タイプ: 18 / 36トラック共通)
  • CT-210E (3490Eタイプ: 36トラック専用)
  • CT-2110J (3590Eタイプ: 128トラック専用)