このページの本文へ移動

ETERNUS LT250 / LT270 テープライブラリがLTO Ultrium5 テープドライブをサポート

掲載日: 2010年 10月 13日

富士通 ETERNUS LT250/LT270 テープライブラリにLTO Ultrium5 テープドライブの搭載が可能になりました。
このLTO Ultrium5 テープドライブを搭載した、LT250/LT270 テープライブラリを導入いただくことで、バックアップ容量の大幅増大とデータ転送速度の向上により、設置スペース、データ格納時間、コストを削減します。

  ETERNUS LT250 ETERNUS LT270
製品名称 ETERNUS LT20 ETERNUS LT40
Ultrium5 Ultrium4 Ultrium3 Ultrium5 Ultrium4 Ultrium3
キャビネット数 1 1
最大収納巻数 91巻 709巻
最大バックアップ容量 最大
136.5TB
最大
72.8TB
最大
36.4TB
最大
1,030.5TB
最大
549.6TB
最大
274.8TB
搭載
コンポーネント
テープドライブ フルハイト フルハイト フルハイト フルハイト フルハイト フルハイト
ロボット数 1 2
テープドライブ数 2~6 2~20
搭載
テープドライブ
仕様
転送速度 圧縮時 280MB/秒
240MB/秒 160MB/秒 280MB/秒 240MB/秒 160MB/秒
非圧縮時 140MB/秒 120MB/秒 80MB/秒 140MB/秒 120MB/秒 80MB/秒
記憶容量 圧縮時 3.0TB/巻 1.6TB/巻 800GB/巻 3.0TB/巻 1.6TB/巻 800GB/巻
非圧縮時 1.5TB/巻 800GB/巻 400GB/巻 1.5TB/巻 800GB/巻 400GB/巻
ホスト・
インターフェース
ファイバチャネル 最大
8Gbit/s
最大
4Gbit/s
最大
8Gbit/s
最大
4Gbit/s
SCSI - Ultra160 LVDS -

LTO Ultrium5の主な特長と効果

3TB / カートリッジテープの大容量(2:1圧縮)

  • LTO Ultrium5のカートリッジテープは3TB/巻と大容量。保管するカートリッジテープ巻数を削減します。

セキュリティ

  • 従来通り、暗号化機能とWORM機能をサポート、アーカイブの安全性も確保。

自律型低消費電力モード

  • 非稼動時には自動的に低消費電力の“スリープ”モードに切り替え、旧世代のテープドライブに比べて10~45%の消費電力削減が可能。

旧世代カートリッジテープの活用

  • LTO Ultrium5 テープドライブは、LTO Ultrium4 カートリッジテープのリード/ライト、LTO Ultrium3 カートリッジテープのリードが可能で過去の資産の有効活用が可能。

ご紹介した製品