このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. ストレージ >
  4. ニュース >
  5. 高品質な製品が、いま世界へ向けて。世界のビジネスは、このストレージで進化します。
富士通ストレージシステム グローバル展開を加速。

高品質な製品が、いま世界へ向けて。
世界のビジネスは、このストレージで進化します。

掲載日: 2009年11月24日

日本国内で開発・製造し、厳しい耐久試験をクリアした、高品質で信頼性の高い富士通のストレージシステム「ETERNUS DX400/DX8000」。既に世界で販売しているエントリーモデルに加え、より大容量・高性能のミッドレンジ/エンタープライズディスクアレイを、名前も一新して全世界に向けて販売を開始しました。グローバルな展開をめざす富士通のストレージが、あらゆる企業の成長を支えるストレージ・ソリューションを提供します。

ミッドレンジディスクアレイ ETERNUS DX400 series エンタープライズディスクアレイ ETERNUS DX8000 series

全世界で販売。サポート体制もさらに強化。DXを販売する国数180ヵ国以上

  • 日本、アジア、オセアニア地域、米州等80カ国の販売拠点に加え、欧州等100ヵ国での販売網を拡充して、全世界でのグローバル展開を実施。
  • 全世界で、システム設計から運用まで質の高いサービスを提供。万一のトラブル時にも、スピーディーな対応を実現。

厳しい基準をクリアした信頼の日本製。繰り返し擬似故障実験40,000回

  • 開発から製造まで一貫した国内生産体制により、高品質と高い信頼性を実現。
  • -35℃~100℃、湿度92%での24時間動作試験や、約40,000回もの繰り返し疑似故障による連続運転試験を実施し、さまざまな厳しい環境でも高い信頼性を発揮。

データセンターにおける運用コスト削減。初期コスト約20%

  • ディスク容量を仮想化する「シン・プロビジョニング」により、ディスクの空き容量を複数システムで共有。必要なときに必要なだけディスクを割り当てるため、導入時の初期コストを約20%減。
  • 必要な時だけディスクドライブのディスクを回転させるMAID技術を応用した 「エコモード」により、全体の電力消費量を約15%削減[]し、環境負荷も低減。

[注] 300GBオンラインディスク60本と750GBニアラインディスク50本構成で、バックアップボリュームのディスクを常時稼働させた場合と1日20時間停止させた場合の当社比。

ストレージシステム ETERNUS製品・サービスに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)