このページの本文へ移動
環境への配慮は、ベンダーが持つ責任の一つだと思う

グリーン

現在、あらゆる製品において、環境への貢献が求められています。

製品自体が環境に配慮しているのは当然ですが、購入後の製品使用時のエネルギー消費(消費電力量)の削減は、運用コストを抑えることに繋がるため、製品選定する上でも重要な要素になっております。それはストレージ製品においても同様です。

2007年に出荷したETERNUS2000は、装置を構成する部品点数を従来機より60%減らすことで、コンパクト化、省電力化を実現。これは新製品ETERNUS DX60/DX80へも引き継いでいます。さらに装置内の電源供給モジュールの効率アップと、冷却FANの回転数制御の最適化を実現し、ETERNUS2000と比較しても最大8%の消費電力を削減しました。

  2005年
ETERNUS4000 モデル80
2007年
ETERNUS2000 モデル50
2009年
ETERNUS DX60
サイズ 4U 2U 2U
消費電力(注1 580W 359W 330W

さらに、ETERNUS DX60/DX80/DX90では大容量な600GB(15,000rpm) 3.5インチSASディスクドライブと、小型、省電力な2.5インチSASディスクドライブを新たにサポート。この2.5インチのディスクドライブは高さ2Uのエンクロージャーに最大24本搭載することができます。これにより3.5インチディスクドライブ搭載時の構成と比べ、約50%(注2)の省スペース・省電力化を実現しました。

(注1) 測定環境:2コントローラー、12本のディスクドライブを搭載した動作時。周囲環境温度が25℃程度における測定値(ISO7779準拠)。
(注2) DX80において120本の 300GB(10,000rpm) 2.5インチディスクドライブと120本の600GB(15,000rpm) 3.5インチディスクドライブを搭載した際の比較

無駄を出さない、エコモード

ETERNUS DX60/DX80/DX90 ディスクアレイではMAID技術(注3)を応用したエコモードが利用できます。

エコモードとは、アクセスされる時間が限られている使用頻度の低いディスクドライブに対し、一定期間ディスク回転を停止させ、消費電力を削減するモードです。回転停止期間のスケジューリングは、RAIDグループごとに設定が可能です。

指定ディスクのアクセスが10分以上発生しないと回転を停止させ、停止していたディスクへのアクセスが発生した場合は、約1分で使用可能になります。

例えば、指定ディスクをバックアップボリュームである36本のディスクとした場合、1日19時間停止させることで、全体の消費電力を11%削減、環境負荷も低減できます。この技術は頻繁に使用されないバックアップボリュームやアーカイブボリュームを対象にすることがお勧めです。

(注3) MAID技術:Massive Array of Idle Disksの略。使用頻度の低いディスクドライブのディスク回転を停止させることで、消費電力を削減するとともに、ディスクドライブの寿命を延長させる技術。

消費電力と温度の見える化で、CO2削減

ETERNUS DX60/DX80/DX90は、装置の消費電力、周囲温度を可視化する機能を備えています。

この機能は、統合管理ソフトウェア ETERNUS SF Storage Cruiserが、ストレージの装置単位で、過去の履歴(1週間・1日・1時間)を採取し、グラフィカルに表示します。

例えば、特定の装置が著しく消費電力が高い場合など、温度を抑えるための対策、処置をとることが可能となります。データセンターでは局所的な温度の上昇を予測し、周囲温度の冷却効率を考慮することも可能になります。

スペースだけでなく電力消費量も削減するSSD(Solid State Drive)

ETERNUS DX80/DX90はエンタープライズクラスの性能を持つ構成能なSSDが搭載可能で、最適な価格/IO比率で性能を向上させることが出来ます。
また、性能/電力比率が非常に高いため、電力消費量も低く、データセンターではスペースだけでなく電力消費量も削減できます。

ETERNUS DX ディスクアレイ 製品ラインナップ ETERNUS DX60/DX80/DX90 ディスクアレイ 製品ラインナップ 本製品に対するお問い合わせ ETERNUS DX60/DX80/DX90 ディスクアレイ 製品詳細 ETERNUS DX60。ディスク容量、最大24TB。キャッシュ容量、2GB。コントローラー数、2。ホスト・インターフェース数、2/4(FC最大4Gbit/s,iSCSI,SAS)。 ETERNUS DX80。ディスク容量、最大120TB。キャッシュ容量、4GB。コントローラー数、2。ホスト・インターフェース数、2/4(FC最大8Gbit/s,iSCSI,SAS)。 ETERNUS DX90。ディスク容量、最大120TB。キャッシュ容量、4GB。コントローラー数、2。ホスト・インターフェース数、8。 注。本容量は1キロバイトイコール1,000バイトとして計算したニアラインSASディスクドライブ搭載時の物理容量値(ホットスペアディスク含む)です。

 新エントリーディスクアレイ登場 |  バックアップ・リカバリー時間を短縮 |  容易な導入・簡単な設定 |  高い拡張性・多彩な接続性 |  グリーン |  無停止稼動に対応する高信頼設計 |

ご紹介した製品

関連製品

関連情報

  • 書庫探
    ストレージ市場の動向や開発に携わる人の熱い声など、ストレージをより探求したいあなたに向けてコンテンツをお届けしています

お問い合わせ