このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. ストレージ >
  4. ETERNUS >
  5. ISV/IHV技術情報 >
  6. ETERNUSディスクアレイとMicrosoft® System Center Data Protection Manager 2010によるHyper-V CSV ボリュームのバックアップ/リカバリ・ソリューション

ETERNUSディスクアレイとMicrosoft® System Center Data Protection Manager 2010によるHyper-V CSV ボリュームのバックアップ/リカバリ・ソリューション

富士通では、Microsoft System Center Data Protection Manager 2010 と 富士通ETERNUS ディスクアレイの組み合わせにおいて、Microsoft が提供するVSS(Volume Shadow Copy Service)を使用したHyper-V Cluster Shared Volumesのバックアップ、リカバリの検証を完了しました。

この検証では、Data Protection Manager 2010がETERNUS VSS Hardware Provider と連携することで、ETERNUS ディスクアレイのアドバンスト・コピー機能を実行し、高速バックアップが実行されることを確認しています。この際、Data Protection Manager 2010 においてETERNUS VSS Hardware Providerを使用するための特別な設定は不要です。Data Protection Manager 2010はアドバンスト・コピー機能によって生成されたスナップショットから、ネットワークを経由してバックアップデータを採取し、リカバリはData Protection Manager 2010のRecovery機能により、採取したバックアップからネットワークを経由して行なわれます。

システム構成例

System Center Data Protection Manager 2010について

マイクロソフト社が提供する統合管理製品である System Center ファミリーの一製品になります。System Center Data Protection Manager 2010では、最新環境であるWindows Server 2008 R2(Hyper-V 2.0含む)、SQL Server 2008 R2、Exchange Server 2010、SharePoint Server 2010、とWindows 7等の統合データ保護ソリューションを提供します。
System Center Data Protection Managerはディスク、テープ、そしてクラウドベースのレポジトリをシームレスに使用し、マイクロソフトが提供するWindows 環境向けに簡単かつ最適なバックアップおよびリカバリソリューションを提供します。

動作環境

サーバ PRIMERGY
ストレージシステム ETERNUS ディスクアレイ
OS Microsoft® Windows Server® 2008 R2 Enterprise Edition
Microsoft® Windows Server® 2008 Enterprise Edition Service Pack 2
Hyper-V Integration Service
ソフトウェア Microsoft® System Center Data Protection Manager 2010
ETERNUS VSS Hardware Provider
ETERNUS Multipath Driver

掲載日:2010年5月25日