このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. コンピュータプラットフォーム >
  3. ストレージ >
  4. ETERNUS >
  5. ISV/IHV技術情報 >
  6. Symantec FileStore + PRIMERGY+ ETERNUS DXによる低コスト・スケーラブルファイルサーバソリューション

Symantec FileStore + PRIMERGY + ETERNUS DXによる低コスト・スケーラブルファイルサーバソリューション

お知らせ

PRIMERGYとETERNUS DXを組み合わせたスケーラブルファイルサーバソリューションを実現するソフトウェア「Symantec FileStore 5.6」は、2014年12月26日で販売終了致しました。

Symantec FileStore は、PRIMERGY とETERNUS DXを使用したスケーラブルファイルサーバソリューションを構成するための最適なソフトウェアです。FileStoreを使用することで、 ETERNUS DXをファイルサーバとして利用することが可能となります。さらに汎用サーバにLinux 等で構築していた従来のファイルサーバ管理に比べて、容易に管理やスケールアウトが可能になり、専用装置に比べて、低コストでファイルサーバ環境を構築することができます。

Symantec FileStore + PRIMERGY + ETERNUS ディスクアレイによる低コスト・スケーラブルファイルサーバソリューションの図

特長

Point1: スケールアウト

PRIMERGY にSymantec FileStore をインストールし、Symantec FileStore + PRIMERGY + ETERNUS DX 構成にすることで、ファイルサーバ環境を構築できます。ファイルサーバ専用装置に比べて低コストで導入後の拡張・性能要件に柔軟に対応し、 小規模構成からの導入も可能です。
容量については、ETERNUS DXを増設することで、1ファイルシステムで 128TB、1システムで 1PB までの拡張が可能です。

Point2: 大容量空間

大容量のストレージ空間を作成する際に1ファイルシステムの容量に限界があるストレージシステムでは、複数のファイルシステムを束ねる必要が生じるため、ストレージ管理の負担が増え、利便性が損なわれることがありました。Symantec FileStore では、1ファイルシステムあたり最大128TB、システムで 1PB まで拡張することができ、システム管理も可能です。

Point3: 柔軟な構成

お客様のシステム要件にあわせて、最適な ETERNUS DXの構成を選択できます。例えば、性能要件重視の場合は、オンラインディスクや SSD(Solid State Drive)を選択し、さらにRAID1+0を選択することで高速アクセスを実現できます。容量およびコスト面を重視する場合は、ニアラインディスクを選択し、耐障害性を考慮してRAID6を選択します。これらディスク特性や耐障害性を考慮して、同一システム内に異なった特性のストレージプールを作成することも可能ですので、お客様のご要件に柔軟に対応することが可能です。

必要に応じて容量増設、ノード増設が可能なスケーラブルソリューションであるため、小規模構成からストレージ導入することによりストレージコストを抑制できます。これにより ストレージのトータルコストの低減とデータの使用効率の最適化を実現できます。

導入メリット

  • 拡張性
    小規模構成から導入しパフォーマンス、容量を拡張することが可能。
  • 柔軟性
    運用要件に合うストレージ構成が構築可能であり、効率的なストレージ投資を実現
  • 可用性
    FileStoreのシステムの冗長性、データ保護などの機能と、信頼性の高いPRIMERGYとETERNUS DXを組み合せることで、安定したシステムの稼働が可能。

動作環境

ソフトウェア Symantec FileStore
サーバ PRIMERGY RX300 S8
ディスクストレージシステム ETERNUS DX60 S2/DX100 S3/DX200 S3
ファイバチャネルスイッチ ETERNUS SN200 series, Brocade series SAN スイッチ
※冗長化のため2台構成。オンラインでノード、ストレージ増設を行う場合に必須

基本構成例の図

クラウド基盤を支える富士通のストレージ戦略~Symantec FileStoreによる仮想化ソリューション~講演レポート

使用用途

富士通としては、以下のような使用用途を制定して、サポート範囲を保証しています。

使用用途 概要
Shared FileServer Active Directory® やLDAPで管理された多数のユーザー(最大で3,000 人)が使用するWindows® またはLinux 端末からアクセスされる共用ファイルシステムです。
VMware® DataStore VMware®のDataStore の格納域として使用されます。
HPC/Streaming HPC(High Performance Computing)用実験データやストリーミングデータを格納するためのファイルサーバです。格納されるファイルは数MB ~数TB であり、NFS にてシーケンシャルアクセスにおけるスループット性能が求められます。
Archiver/ECM アーカイブソフトウェアやECM(Enterprise Contents Management)ソフトウェアなど特定のソフトウェアのファイルサーバです。

関連記事

  • 上海大学様事例
    デジタルキャンパスシステムを刷新
    スケーラブルファイルサーバソリューションにより複雑なシステムのアップグレードが容易に