このページの本文へ移動

今までに発表した製品
ETERNUS F6458N テープライブラリ

本ページで紹介している情報は、2008年3月31日更新のものです。本製品は、2008年3月末に販売終息しました。なお、グローバルサーバ向けのテープ製品としてテープ運用をディスク上で仮想的に行う装置ETERNUS VT600 バーチャルテープ と、LTO Ultrium テープドライブ搭載のETERNUS LT80 テープ装置を紹介しております。

ETERNUS F6458N テープライブラリ
大容量
  • 最大32台のテープドライブを搭載可能
  • カートリッジテープを最大6,245巻まで収納
高信頼
  • 書き込み/読み取りエラー時に、ドライブを自動的に切り換え
容易な運用管理
  • 装置の運用を止めずに、カートリッジの投入、排出が可能な機構

販売状況/保守サービスはこちら

主な仕様

ETERNUS F6458N テープライブラリ
収納巻数 537~6,245巻
バックアップ容量 (圧縮) 約1.2TB~15TB
搭載コンポーネント テープドライブ 36トラックドライブ
ロボット数 1 or 2
テープドライブ数 2~32台
ホストインターフェース BMC, OCLINK
サポートサーバ グローバルサーバ
仕様詳細 ETERNUS F6458N 仕様詳細

特長・機能 | 今までに発表した製品 | 製品変遷 | サポートサーバ/OS | 使用可能なカートリッジテープ

注意事項

関連情報