エフサステクノロジーズ株式会社

本ページの製品は2024年4月1日より、エフサステクノロジーズ株式会社に統合となり、順次、切り替えを実施してまいります。一部、富士通表記が混在することがありますので、ご了承ください。

ONTAP 9.14

to English version

Internet Storage Name Service(iSNS)

iSNSは、TCP / IPストレージ ネットワークでiSCSIデバイスを自動的に検出して管理できるプロトコルです。iSNSサーバーでは、ネットワークでアクティブなiSCSIデバイスに関する情報(IPアドレス、iSCSIノード名(IQN)、ポータル グループなど)が維持されます。

iSNSサーバーは、サードパーティ ベンダーから入手できます。ネットワーク内にiSNSサーバーがあり、イニシエータとターゲットで使用するように設定および有効化されている場合、Storage Virtual Machine(SVM)の管理LIFを使用して、そのSVMのすべてのiSCSI LIFをiSNSサーバーに登録できます。登録が完了すると、iSCSIイニシエータはiSNSサーバーを照会して、そのSVMのすべてのLIFを検出できるようになります。

iSNSサービスを使用する場合は、使用するStorage Virtual Machine(SVM)がInternet Storage Name Service(iSNS)サーバーに正しく登録されていることを確認してください。

iSNSサーバーがネットワークにない場合は、各ターゲットがホストで認識できるように、ターゲットを手動で設定する必要があります。

iSNSサーバーの機能

iSNSサーバーではInternet Storage Name Service(iSNS)プロトコルが使用され、ネットワークでアクティブなiSCSIデバイスに関する情報(IPアドレス、iSCSIノード名[IQN]、ポータル グループなど)が維持されます。

iSNSプロトコルを使用すると、IPストレージ ネットワークでiSCSIデバイスを自動的に検出し、管理できるようになります。iSCSIイニシエータが、iSNSサーバーに照会することにより、iSCSIターゲット デバイスを検出します。

富士通では、iSNSサーバーの提供や再販は行っていません。これらのサーバーは、富士通がサポートするベンダーから取得できます。

SVMとiSNSサーバーの連動

iSNSサーバーは、Storage Virtual Machine(SVM)の管理LIFを介して各SVMと通信します。管理LIFは、特定のSVMのすべてのiSCSIターゲットのノード名、エイリアス、およびポータル情報をiSNSサーバーに登録します。

次の例では、SVM 「VS1」がSVM管理LIF 「VS1_mgmt_lif」を使用して、iSNSサーバーに登録しています。iSNSに登録中、SVMはすべてのiSCSI LIFをSVM管理LIFを介してiSNSサーバーに送信します。iSNSでの登録が完了すると、iSNSサーバーには「VS1」でiSCSIを提供するすべてのLIFのリストが格納されます。複数のSVMがあるクラスタでは、iSNSサービスを使用する個々のSVMがiSNSサーバーに登録する必要があります。

SVM and iSNS server interaction example 1

次の例は、iSNSサーバーへのターゲット登録が完了したあと、ホストAがiSNSサーバーで「VS1」のすべてのLIFを検出できるようになることを示しています(手順1)。ホストAは、「VS1」のLIFを検出後、「VS1」のLIFとの接続を確立できるようになります(手順2)。「VS2」の管理LIF 「VS2_mgmt_LIF」を登録するまで、ホストAは「VS2」のLIFを認識しません。

SVM and iSNS server interaction example 2

ただし、インターフェイス アクセス リストを定義すると、ホストがターゲットへのアクセスに使用できるのは、インターフェイス アクセス リストに定義されたLIFのみとなります。

一度iSNSが設定されると、SVMの設定を変更するたびにONTAPによってiSNSサーバーが自動的に更新されます。

設定を変更してからONTAPからiSNSサーバーに更新情報が送信されるまでには、数分程度の遅れが生じる可能性があります。以下のコマンドでiSNSサーバーのiSNS情報を強制的に更新しできます。
vserver iscsi isns update

iSNSの管理用コマンド

ONTAPには、iSNSサービスを管理するためのコマンドが用意されています。

実行する処理

使用するコマンド

iSNSサービスを設定する

vserver iscsi isns create

iSNSサービスを開始する

vserver iscsi isns start

iSNSサービスを変更する

vserver iscsi isns modify

iSNSサービスの設定を表示する

vserver iscsi isns show

登録済みのiSNS情報を強制的に更新する

vserver iscsi isns update

iSNSサービスを停止する

vserver iscsi isns stop

iSNSサービスを削除する

vserver iscsi isns delete

コマンドのマニュアル ページを表示する

man command name

詳細については、各コマンドのマニュアル ページを参照してください。

Top of Page