エフサステクノロジーズ株式会社

本ページの製品は2024年4月1日より、エフサステクノロジーズ株式会社に統合となり、順次、切り替えを実施してまいります。一部、富士通表記が混在することがありますので、ご了承ください。

ONTAP 9.14

to English version

ONTAPのアップグレード - 概要

ONTAPソフトウェアをアップグレードすると、ONTAPの新機能や強化された機能を活用して、コストの削減、重要なワークロードの高速化、セキュリティの強化、組織で利用できるデータ保護範囲の拡大を実現できます。

ONTAPのメジャー アップグレードでは、ONTAPの番号が小さいリリースから大きいリリースに移行します。たとえば、クラスタをONTAP 9.8からONTAP 9.12.1にアップグレードする場合などです。 マイナー(またはパッチ)アップグレードでは、同じ番号のリリース内で、下位のONTAPバージョンから上位のONTAPバージョンに移行します。たとえば、クラスタをONTAP 9.12.1P1から9.12.1P4にアップグレードする場合などです。

アップグレードを開始するには、アップグレードの準備をする必要があります。

アップグレードの準備が完了したら、ONTAP System Managerの自動無停止アップグレード(ANDU)機能を使用してアップグレードを実行することが推奨されます。 ANDUでは、ONTAPのハイアベイラビリティ(HA)フェイルオーバー テクノロジを利用して、アップグレード中もクラスタからデータが提供されます。

ONTAP 9.12.1以降では、ONTAP System ManagerはBlueXPに完全に統合されています。システムにBlueXPが設定されている場合は、BlueXPの作業環境を使用してアップグレードできます。
Top of Page