エフサステクノロジーズ株式会社

本ページの製品は2024年4月1日より、エフサステクノロジーズ株式会社に統合となり、順次、切り替えを実施してまいります。一部、富士通表記が混在することがありますので、ご了承ください。

ONTAP 9.14

to English version

ONTAPのアップグレード計画の作成

ONTAPをアップグレードする際は、計画を作成することが推奨されます。Active IQ Digital Advisorの有効なSupportEdgeサービス契約がある場合は、Upgrade Advisorを使用してアップグレード計画を生成できます。それ以外の場合は、計画を独自に作成する必要があります。

Upgrade Advisorを使用したアップグレードの計画

Active IQ Digital AdvisorのUpgrade Advisorサービスのインテリジェンスを利用して、アップグレードを計画し、不確実性とリスクを最小限に抑えることができます。

Active IQは、ONTAPを新しいバージョンにアップグレードすることで解決できる環境内の問題を特定します。Upgrade Advisorサービスは、アップグレードの計画を支援するとともに、アップグレード後のONTAPバージョンで注意する必要がある問題を報告します。

手順
  1. Active IQを起動します。

  2. Active IQで、クラスタに関連するリスクを確認し、修正措置を手動で実施します。

    SW Config ChangeHW Config ChangeHW Replacementの各カテゴリーに含まれるリスクは、ONTAPのアップグレードを実行する前に解決しておく必要があります。

  3. 推奨されるアップグレード パスを確認し、アップグレード計画を生成します。

ONTAPのアップグレードの所要時間

準備手順に少なくとも30分、各HAペアのアップグレードに60分、アップグレード後の手順に少なくとも30分を計画してください。

Encryptionと外部キー管理サーバーおよびKey Management Interoperability Protocol(KMIP)を使用している場合は、各HAペアのアップグレードに1時間以上かかることを想定しておく必要があります。

アップグレード期間のガイドラインは、代表的な構成とワークロードに基づいたものです。これらのガイドラインを使用して、無停止アップグレードの実行に必要な時間を見積もることができます。実際のアップグレード プロセスに要する時間は、環境とノードの数に応じて異なります。

Top of Page